調査員

職業、探偵。

ふと思ったことを書きます。

※参考ブログ:復縁屋とは?復縁工作や復縁アドバイスで復縁させる方法を提案するサービス

「誰もがお腹いっぱいご飯を食べられるわけじゃないんだからね!ちゃんと残さず食べなさい!!」

小さい頃、まぁまぁ言われた記憶がある。
同じような記憶がある人もいるのでは?

何を言いたいかというと、

「自分が恵まれてることを自覚し、なりふりかまわず頑張れ!」

って事。

担当者はじめました。
担当者に俺はなる!

嬉しいことがありました! 着実に調査員、工作員とキャリアを積んでいる若手の一人が担当者に挑戦したいと言ってきたんです。   担当者は依頼者の事はもちろん、調査員や工作員の事を常に考えないとい ...

続きを見る

この仕事を始めた頃、
深夜まで調査をし、数時間後の日が昇る前には次の現場が控えている時や、
暴風や極寒の中や炎天下に長時間の張り込みを行う時など、さすがにしんどい…と思ってしまった。
そんな時に、さっき言っていた事を考えていたんです。

「体ヤバいなぁ〜天気ヤバいなぁ〜」とくじけそうになった時、この思考が発動する。

 

お前は探偵になりたい夢を叶えて探偵になった。

おまけにジースタイルが楽しくて仕事も楽しくて今に至っている。

好きな仕事ができているのに弱音なんて、この贅沢者が!! と。

やったりましょう!!
ジースタイルのスタッフ達は熱い思いを胸に抱いてる

文章を書くのが苦手で謙遜していましたが 最近改めて実感した事があったので私もブログを書く事にしました笑   担当者をやっていると毎回、依頼内容が似ているようで似ていないものがあったり 時には ...

続きを見る

この業界は妥協で選ぶ仕事でも強制で就く仕事でもない。

 

ちょっとしんどいくらいが面白いとか、

苦しい時ほどワクワクしちゃうとか、

知らない誰かの為に自分がなんとかしてやろう、と自ら業界に飛び込み、普通に生活していたら味わう事のないスリルや達成感に痺れて止まない「とんだ変人達」の集まりだ。

てか、そんなちょっと変な人じゃないと長続きしない。

まじかよー!!うそだろー!!
入社3ヵ月目、調査員として初のデビュー戦がっっ!

私はg-styleに入り約3ヵ月経ちます。 ※参考記事:別れさせ屋や復縁屋の調査員とは? この3ヵ月研修を重ね、先輩方の助言や調査の話を聞き、自分の頭でイメージし「よし」と本番を迎え、先輩と現場に到着 ...

続きを見る

今こそ初心を思い出そう。
この苦労はあのスリルと興奮と達成感のために行ってるんだと。

変人同士、今日も頑張ろう。

で、

僕は今日お休みで、ご飯たべてお腹いっぱいなんで1日中寝まーすzzz

復縁屋とは?

別れさせ屋とは?

-調査員
-, , , , ,