長年不倫関係の女性の恨みを買わずに別れたい

長年不倫関係の女性の恨みを買わずに別れたい

俳優の東出昌大さんの不倫のニュースは記憶に新しいと思います。

妻である女優の杏さんとの5年の結婚生活の間の内、3年もの間女優の唐田えりかさんとの不倫関係を続けていたことや、妻が妊娠中に不倫関係に陥り、しかも当時の唐田さんの年齢は19歳という事もショッキングな話題性となって、連日に及びマスメディアの過熱は増していきました。

不倫関係が長く続いていたということは、二人はそれなりに楽しく充実した関係だったのではないでしょうか。

お互いのことを尊重するような関係であり、お互いに愛情を感じていたからこその不倫関係の継続であったことは想像できます。

 

「不倫問題なんてウチには関係無い」と他人事の様に思う人達も多い事でしょうが、不倫問題を抱えている人や周囲の人達の悩みを持っている方は思っている以上に多いのが現実です。

 

何年も続いた不倫関係にあったにもかかわらず、妻子のある相手の男性から何の配慮もなく「無神経」に別れを告げられたとしたら、その女性の気持ちはどのようなものになっていくと思いますか?

 

妻子ある男性と「不倫関係」にある独身女性の気持ち

不倫と言っても始まり方は様々で、妻子ある男性と知りながらも女性が自分からアプローチする場合もありますし、男性からのアプローチで「なんだか面白そうだから」と安易な理由で不倫関係になることもあります。

付き合い始めは幸せな気持ちが先走り、付き合いたての恋人同士の感覚で一緒にいる楽しさだけを感じ、相手に妻子があったとしても、あまり意識しないかもしれません。

意識をする事と言えば、相手の家庭に対して不倫がバレないように男性に協力をしていくということになります。

もしも妻に「不倫」が発覚してしまっては、二人の不倫関係は終わり。最悪、自分自身も不貞行為による慰謝料を求められるかもしれません。

不倫関係を続ける為には、二人の秘密の関係が続いていくように、女性側も配慮をしていくことが絶対なのです。

しかしここで問題なのが、女性側の気持ちです。

相手の家庭に配慮をすることにより、自分が会いたい時に会えず、連絡をしたい時にも連絡をすることもできない。
二人で久しぶりに会えた時にも、家族での出来事を聞かされたり、家庭の急な用事により、予定がキャンセルになったりと、女性にとっては寂しい気持ちになり、ストレスを感じたりすることも多く出てきます。

クリスマス、年末年始、彼の誕生日など、恋人同士なら一緒に過ごして当たり前のイベントごとに不倫相手はあなたでは無く、家族と一緒に楽しい時間を過ごしていくのです。

相手との楽しく幸せな日々よりも、寂しさや悲しさ、辛さだけが積み重なっていくのではないでしょうか。

そのような状態が続いた場合、不倫相手の女性は我慢できるとは到底思えません。

「裏切られた」と感じる、妻子ある男性の不倫相手

長年不倫関係を続けているということは、女性にとって別の男性と一緒になる機会をいくつも見送っているということになります。
不倫をしていなければ、当然他の男性との出会いは無限で、恋愛も自由ですから。

不倫相手である女性は重々承知していることでしょうが、相手は妻子ある男性。家庭が中心の生活です。
自分の身を守る為にも、相手の家庭に不倫がバレないようにしなければなりません。

デートの約束が相手の都合で突然キャンセルになった時も、メールやLINEの返信がすぐに来なくても、どん底に落ちるような気持になったとしても、不倫相手である女性が我慢をしなければ、二人の関係は終わってしまうのです。
女性が相手を想い我慢すればするほど、相手が家庭を優先することに、寂しさが募っていく事は明白ですよね。

そんな時、相手から突然の無神経な別れの告白があったとしたら?
愛情はいつしか憎しみへと変わり「裏切られた!」という恨みの感情が沸き起こってしまうことでしょう。

女性の気持ちを考えない無神経な「別れの告白」は、女性の心を逆なでし、怒り、恨みを買ってしまうのは当然のことです。

 

 

別れ問題で本気でお悩みなら

「裏切られた!」と思わせてしまった不倫相手の女性の行動

 

一方的に別れを告げられ「裏切られた!」と思った不倫相手の女性は、どのような行動を起こすと思いますか?

すぐに次の相手を探す、悲しみに打ちひしがれる、自傷行為に走る等様々な行動が考えられますが、長年不倫関係にあったからこそ復讐心に燃える可能性が一番高いのです。

・妻との接触
・子供への接近
・会社への暴露
・何度も電話を掛けてくる
・メール、LINE
・SNS、張り紙での誹謗中傷

不倫相手が冷静に対処することが出来るような人ならば、自分自身が犯罪者とならないように事を進めていくでしょうし、なりふり構わず復讐する事も考えられます。

男性への直接攻撃だけでなく、妻から訴えられないように「独身だと思って付き合っていた。騙された!結婚詐欺だ!」と自分は被害者であると主張する事も出来ますし、子供や会社を使って復讐をして来るかもしれません。

上記に挙げたのはほんの一部。
いくらでも「復讐」する方法は存在するのです。

長年不倫関係にいた女性に無神経な態度、言葉で「別れ」を告げてしまうと、男性が考えている以上に、とんでもなく危険な状況になってしまうことが考えられます。

簡単に「別れられる」と思っていては、後で自分だけでは無く、家族にまで被害が及ぶかもしれない事を意識して頂きたいのです。

 

 

自然な形で別れを演出

恨みを買わずに不倫相手の女性と別れる方法

上記では、不用意で無神経な別れの告白は、とても危険なことであるということをお伝えしてきました。

恨みを買わずに不倫相手の女性と別れておかないと、後々、自分の家庭が崩壊してしまうなんてことも起き兼ねないのです。

別れさせ屋ジースタイルへでは、別れの専門家による別れさせ工作によって、不倫相手とご依頼者様の別れる必要性を作り出します。

ご依頼者様の状況や不倫相手の性格、求めるもの、を調査することによって、様々なバリエーションによる心理誘導を含めた別れさせ工作を仕掛けていき、ご依頼者様のリスクを回避して別れる事が出来ます。

ご自身の為にも、長年付き合ってきた女性の今後の幸せのためにも、弊社がサポートすることによって、あなたの『別れたい』が実現可能となります。

自分ではどうすることもできない「別れたい」という希望を、専門知識、実行力、実績を持っている別れさせ屋ジースタイルが極秘のうちに解決へと導きます。
どのような形で進めていくのかはケースによって異なりますので、まずはご相談頂けたらと思います。

 

弊社では、24時間年中無休にて、別れたいお悩みを抱えている方のご相談にご対応させて頂いております。

独自の手法による別れさせ工作方法により、様々な『別れたい』『別れさせたい』ご相談の内容に最善な『別れさせ工作』の方法をご提案させて頂いております。

他社で失敗された方、他社に相談してみたが頼りないまたは、信用性がないと感じられたいう方からもご好評を頂いておりますので、

お一人でお悩みを抱え込まれてお辛いお気持ちを、まずはご相談してくだされば弊社相談員が、親身になってご対応させて頂きます。

モラハラ彼氏と今すぐ別れたいのなら別れさせ屋へ相談してください

不倫の事実が判明しているのに別れてくれない旦那と不倫相手を別れさせたい

別れさせ問題を解消出来ますか?別れさせ屋への依頼を検討してみましょう