別れさせ工作のタイミング

別れさせ工作のタイミング

別れさせ工作の重要なポイントの一つが『タイミング』です。

タイミングは別れさせ工作だけに留まらず、ほとんどの事柄に対しても重要なポイントになります。

サッカーなら、絶妙なタイミングでのスルーパス、選手交代のタイミングなどがあり、ボクシングでもカウンターパンチのタイミング、日常での出来事で言えば、告白のタイミング、結婚のタイミング、料理で調味料を加えるタイミングなど様々なシチュエーションでタイミングは重要なポイントです。

調査を行い別れ工作に必要な対象者の情報を収集して分析をする事により、それぞれの対象者に最適な別れ工作プランを立て遂行していきます。
そのプランの中にも接触アプローチ、プランの進行の段階ごとの演出、シチュエーションのメイキングなど様々な作業があります。
接触させる場合も対象者の状況や状態がありますので、タイミングを計算しなければいけません。

例えば、道を尋ねて接触するとしても相手が時間的に余裕がある時でなければコンタクトを取れる可能性は低くなります。

朝の通勤時に時間的余裕がある人は余り居ないと思われます。

そこで道を尋ねても相手にされないかまたは、ほんの少しの時間しか取れない為、有効な接触アプローチは得られない事になります。

ほとんどの人が寂しい時に誰か友人や知人と居たい時や、誰かに話しを聞いて欲しい時があると思います。

そんな時に傍に居てくれる人に心を許したり、時には流れで体の関係を持ってしまう事もあるでしょう。

それもまた一つのタイミングによる現象です。

タイミングを推し量るには、確実な調査に基づいた情報を元に対象者の分析を徹底的に行い人格や行動パターンを判明させる事が必要になります。

そして有効な状況で工作を用いて成功へと導きます。

有効な状況をで工作を用いるにはタイミングの調整をしなくてはいけません。

対象者の心理的状態、行動の状況の把握をし、時には天候や時間帯も考えて工作を行うタイミングを調整していく事が重要です。

タイミングを推し量り、タイミングを調整する事が別れ工作の成功率を上げる重要な要因の一つでもあります。