別れたいのに別れられない、別れることで次の出会いがある?

別れたいのに別れられない、別れることで次の出会いがある?

別れとは、「別れましょう」というお互いの共通認識の元、行われることばかりではないですよね。

別れは、知らず知らずの内に起こっているもので、連絡をしないことで関係性が薄れ、連絡を取らなくなったり、会うことがなくなったりすることも別れと言えるでしょう。

人生は人との出会いと別れの連続

別れることは、付き合うよりも特別なこと。

初めて人に会う時は、相手の事を知ろうとし、良い印象で出会います。
反対に別れる時は、悪い印象を持って関係が終わります。

特別であるが故に、別れはとても難しく、悩みが深いモノです。

深い関係からの「別れ」

出会って関係性が深くなり、信頼関係を築いていった人との別れは、辛く困難な事です。
信頼関係の深さによって簡単には別れられず、二人の思いがそれぞれ違っているからこそ、お互いの深い悩みとなってしまうのです。

「別れたい」人は、「別れられない」ことが悩みとなり、

「別れたくない」人は、「別れの危機」が悩みとなります。

例え自分の気持ちが離れていたとしても、相手にまだ気持ちがあるとしたら?

深い関係だからこそ、お互いの思いが交錯してしまうことで別れが進まなくなり、ストレスとなってしまうのです。

別れを躊躇している

別れたい方が、別れる事を躊躇していると、いつまでも同じ関係性のまま。

「別れたい」と思う気持ちを持ったまま一緒にいることで、相手に対する不満も大きくなりますし、今以上に悪化した関係で一緒にいなければならなくなります。

一方、別れたくない人も、別れたい人の態度にどんどんストレスがたまっていき
別れたくない人が「別れたい」気持ちに変わってくれればいいのですが、人の気持ちは、なかなか思い通りにいくモノでもありませんから
「別れたく無い焦り」から、相手は実力を行使する場合も考えられますよね。

暴力・ストーキング・監禁…恐ろしい事ではありますが、相手を思い通りにする為に、犯罪行為にまで発展してしまうこともあるのです。

ではなぜ別れを躊躇してしまうのでしょうか?

別れを躊躇してしまう理由

  • 相手が可哀想だと思ってしまう
  • 相手との間で金銭問題を抱えている
  • 別れを切り出すことで、モラ・ハラや暴力がエスカレートしてしまいそう
  • 世間の目や親兄弟、親戚、友人の反応が怖い

 

別れる事に躊躇してしまう理由は数多にあるのでしょうが、別れたいと思っている人と一緒にいて、あなたは幸せなのでしょうか?
このまま相手と一緒にいても、あなたの幸せが来ることはありませんよ。

別れたい人と別れる事で出会いが増える?

別れたいと思ったのなら、もう相手の事はとっくに好きではないのです。
「別れたい。別れたい。」と思って毎日を過ごしても、状況が変わる事はありませんし、気持ちが上がる事もありません。

人と人の関係は「仕事に行きたくない」と思っているのに、仕事に行かなければいけないのとは訳が違います。

好きじゃない人と一緒にいて、楽しいわけがありません。
別れたい相手と、別れられないのなら、別れさせ屋が協力致します。

別れたい相手と別れた暁には、一人の時間を楽しむも良し、新しい出会いを見つけるも良し、友達とはしゃぐも良し
今までのストレスから解放された人は、自分を楽しませる事から始めて下さい。

 

早急、至急、敏速、迅速、速攻、速やかに離婚したい

長年不倫関係の女性の恨みを買わずに別れたい

モラハラ彼氏と今すぐ別れたいのなら別れさせ屋へ相談してください

別れさせ屋とは?

別れさせ問題を解消出来ますか?別れさせ屋への依頼を検討してみましょう