「別れさせたい」を実現する為にはどうすれば良いのか?

「別れさせたい」を実現する為にはどうすれば良いのか?

別れさせたい」にも様々なケースがあります。

〇ご両親が娘さんと彼氏を「別れさせたい」

〇奥様がご主人の浮気相手と「別れさせたい」

〇三角関係にある間柄を、二人の安心した関係にするために「別れさせたい」

など…

 

別れさせたい』という想いは千差万別かもしれません。

しかし、自分にとって「その人が大切」という想いは共通しているのではないでしょうか。

 

しかし、「別れさせたい」という想いが膨らんでくればくるほど、「自分の思い通りにしたい」という考えが強くなり、感情的な部分が逆に「大切な相手」に向けられてしまうものです。思い通りにならない焦りやいらだち…そういったものが「大切な相手」に牙をむいてしまうのです。

 

これは、自分だけで想いを膨らめ、自分だけで解決しようとする方の思考パターンとなります。視野が狭くなっているのです。この視野が狭くなっている状態で物事を考えると、有効な情報が手に入らず、状況を悪く捉えていってしまう傾向があります。まさに「負のスパイラル」です。

この「負のスパイラル」を起こさないためにも、まずは相談相手が必要となります。

親しい友人でもいいですし、頼れる親族でもいいでしょう。

ただ、自分の赤裸々な「別れさせたい!」という想いをなかなか打ち明けられないこともあります。親しければ親しい人ほど、自分の想いを打ち明けることが困難になる、ということも、心理的にはあるでしょう。

相談する相手がいなければ、結果的に一人で別れさせたい悩みを抱え込んで『負のスパイラル』に陥ってしまいます。

 

相談をする相手がいる場合も勿論、あります。

けれど、相談する相手がいて相談を出来たとしても解決に結びつく事は、ほぼ無いでしょう。

なぜなら、必ずしも、相談=解決ではないからです。

法律的な問題であれば弁護士の方に相談する事は、解決への糸口に成る事も多いでしょう。

問題を解決させたければ、解決できる専門家に相談をする事が、まずは必要な事になります。

 

別れさせたい』という悩みを解決させたいのであれば、別れさる専門家である『別れさせ屋』に相談する事が解決への第一歩になります。

 

 

別れさせ屋ジースタイル大阪では、24時間年中無休にて、別れたいお悩みを抱えている方のご相談にご対応させて頂いております。

弊社では、独自の手法による別れさせ工作方法により、様々な『別れたい』『別れさせたい』ご相談の内容に最善な別れさせ工作の方法をご提案させて頂いております。

他社で失敗された方、他社に相談してみたが頼りないまたは、信用性がないと感じられたいう方からもご好評を頂いておりますので、

お一人でお悩みを抱え込まれてお辛いお気持ちを、まずはご相談されてみてはいかがでしょうか?