「別れさせたい」を実現する為にはどうすれば良い?

「別れさせたい」を実現する為にはどうすれば良い?

「別れさせたい」にも様々なケースがあります。

  • ご両親が子供と彼氏・彼女を「別れさせたい」
  • 夫・妻と浮気相手を「別れさせたい」
  • 三角関係の間柄を清算するために「別れさせたい」
  • 好きな人と付き合う為に好きな人と恋人を「別れさせたい」

など…

「別れさせたい」という想いは千差万別でも「自分にとって大切な人」という想いは共通しており。

「別れさせたい」という想いが膨らんでくればくるほど「自分の思い通りにしたい」という欲求が強くなり、思い通りにならない焦りや苛立ちから、感情的になってしまい、愛するが故「自分にとって大切な人」牙を向けてしまう事もあります。

自分だけで解決しようとする方にありがちなのですが、自分の中で想いや真実味の無い妄想を膨らませ過ぎて、視野が狭くなり不正解ばかりを積み重ねてしまう「負のスパイラル」
視野が狭くなっている状態で物事を考えても、状況を悪く捉え、何が正解で何が不正解か判断できず、正解を見落としてしまうのです。

「負のスパイラル」を起こさないためにも、友人でもいいですし、頼れる親族でもいいですから、相談相手を見つける事です。

とは言いましても人間ですから羞恥心と言うものがありまして・・・
親しければ親しい人にほど、自分の想いを打ち明けることが難しく、あまりにもプライベートな話や「別れさせたい!」という想いをなかなか打ち明けられないこともありますよね。

しかし相談する相手が誰もいなければ、結果的に一人で別れさせたい悩みを抱え込んで「負のスパイラル」に陥ってしまいます。

例え相談をする相手がいる場合でも、必ずしも『相談=解決』とはなりません。

友人に相談した場合、あなたが楽になる方の助言をしてくれます。
あなたが苦しまない様に、無理と分かっていても貴方を想う優しさから、あなたを励ます言葉を掛けてくれます。

友達想いの優しさではありますが「別れさせたい」の解決にはなりませんよね。

「別れさせたい」という悩みを解決させたいのであれば、別れさせる事が出来る人にあなたがなるか、別れさせる事が出来る人に頼るか。

もしもあなた自身が動いてしまうと、あなたの立場や、相手との関係に良くない影響が生まれてしまう危険性も出て来てしまいます。
別れさせるには誰が必要で、何が必要か、あなたの判断に掛かっています。

 

マッチングアプリでの女遊びを止めさせたい

妻と不倫相手を別れさせたい

娘とホストを別れさせたい母親からの相談

 

友達の彼氏を好きになってしまったので関係を崩さずに友達の彼氏を別れさせたい

別れさせ問題を解消出来ますか?別れさせ屋への依頼を検討してみましょう