パートナーに嫌われた事は、あなたが思っている以上に深刻な事に気付いてください

パートナーに嫌われた事は、あなたが思っている以上に深刻な事に気付いてください

あなたがパートナーと別れてしまった原因や理由は何ですか?

パートナーに嫌悪感を抱かれてしまった事で別れてしまった場合、あなたが思っている以上に深刻で、復縁するのが難しい傾向にあります。

人は「好きなもの」が一緒より「嫌悪を抱くもの」が似ていると仲良くなりやすいのはご存じでしょうか?

食べ物の好き嫌い、趣味嗜好といった簡単に分かるものではなく

ここまでは許せるがここからは許せない!
これだけはしてはダメ!など

嫌悪を感じるボーダーラインが似ているカップルは長続きしやすいのです。

嫌な事は人それぞれ

「子どもの頃は嫌いだった野菜が、急に食べられるようになる」
なんて話を聞いたことはありませんか?

味に慣れて食べられるようになったり、味覚が徐々に変わって、味に順応していった体の変化の結果ですよね。

しかし、心の変化となると話は変わってきます。

人が抱く「嫌悪感」「許せる/許せない」のボーダーラインは幼少頃から現在までの、環境や経験の積み重ねで形成されています。

あなたが許せる事は、相手は許せない事かもしれませんし、あなたが「嫌だな」と思う事を、相手は全然「嫌だな」とは思わなかったり・・・その逆もしかり。

生きていく上で嫌悪を抱く事、許せない事は、簡単に許容できるようになったり、好きになったりする事はそうそうありません。
体の変化と違って、人の心は簡単に変化出来ないものなのです。

嫌悪感を抱かれている事にお気付きですか?

一度抱いてしまった嫌悪感を拭うのは、あなたが想像するよりも大変な事。

パートナーに嫌悪を抱かれ別れてしまったら、もう一度好きになって貰う事はとても難しいという事です。

「別れても冷却期間をおけば、また復縁の可能性があるだろう」「きっと喧嘩の延長だろう」「謝れば許してくれるだろう」なんてどこか簡単に考えていませんか?

パートナーに嫌悪を抱かれてしまったら、嫌悪されている部分を直し、改めない限り絶対に復縁できる事はありません。

  • 自分の何に対して嫌悪を抱かれたのかがわからない
  • 直したいけれど、どう直して良いのかわからない
  • 直したところでパートナーに見せられる事ができない

と壁にぶつかっていませんか?

少なくとも、パートナーが嫌悪感を抱いたと気付けたあなたにはまだ、改善の余地があり、あなた自身を洗い出し
嫌悪感を抱かれてしまったのはどの部分か?どう直せばいいのか?を理解し、実行して行けたなら、復縁への一歩を踏み出す事が出来るかもしれません。

パートナーの嫌悪のボーダーを超えてしまった事を軽く考えている人は、今すぐ考え直した方が良いですし、考えを改め無い限り復縁は出来ないと思ってください。

 

相手に謝罪をしたいという人

復縁にネガティブは要らない

自己改善と自分磨きは全くの別物!自己改善を勘違いしている人は復縁できません

復縁屋とは?